FC2ブログ
TitleList
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 拍手する
Fin
終わりにしました。

既婚者とのお付き合い=終わる

そんなもんでしょうか。

実にゆっくりと時間は過ぎて行きます。
生活とは離れたところで、細切れに流れる時間。

もう無理だなと思いながらも気付かない振りをしてしまえば続けられるだけの情と馴れ合いだけはできあがっていたようです。

切欠は、体の関係を持たなくなり、それに対する不満を言われ、どうしても受け入れる気持ちになれず。
馴れ合ってしまったが故、別の世界もそれぞれに持つようになっていた、それに対する不満を言われ、彼を一番に考えることを拒絶してしまっている自分に改めて気付き。

毎日のように会い、食事をして帰る日常。
それを止め、メリハリのある会い方をしてみようと試み失敗し、私の持つ世界には口出しして欲しくないという希望も上辺でしか聞き入れられず。

他の人と飲んでいれば、代わる代わる鳴る2台持ちの携帯。
大丈夫なの?と、周囲の人に気を遣わせてしまい。

最後はお別れ。
そうなるしかない関係。
私が作ってきた世界を邪魔されるのを疎ましく思うようになってしまった。

私の拒絶を感じ、近くにいれば飛んでいくからと。
だったら、あの時、何故来なかった?
どんなきれい事を言ってみても、この人に私を守れるはずはない。

充分に覚悟し続けてきた既婚者とのお付き合い。
年老いて一人になる事の覚悟。

笑って死にたい。

それも、笑って死ねないかもしれないからこその願いなのかもしれないとさえ思えてしまう精神状態。

限界を感じ、1ヶ月の空白期間を置いた。

一切の連絡を絶ちたい。

その間に、約束を破って送られてきたメール2通にさえ疎ましさを感じ。

1ヶ月経って会う彼に愛しさや懐かしさは感じなかった。

何週間も連絡が絶えることを経験し、ましてや私が望んだ空白期間なら尚更か。


もう一度、きちんと向き合える人と生きてみようと思う。
何も持っていなくても、私だけをまっすぐ素直に見てくれる事が一番大切なんだと。
守り抜くから。
無理だろうと思いながらも、その気持ちを信じられる。
大好きだよ。
愛してるが嫌いな私への一番の愛情表現。
子供みたいな危うい人と、もう一度、誰かと生きる人生、やってみようと思います。

そんな訳で、意外と長かったShort Stayは幕引きです。
このブログは…思いついたらShort Stay改で細々と続けるかなぁと思っていますが、今はまだ未定。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 拍手する
copyright © 2018 Short Stay all rights reserved.
Material by たいしたことないもの.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。