FC2ブログ
TitleList
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 拍手する
ごめんねと言われてもね。
グダグダな一週間だったわけですよ。

金曜日にはキレるでしょうΨ(`▽´)Ψ

ふざけんな!とばかりに、電話鳴らしっぱなし。
コールして、そのまま放置。
そのうち切れてるから、暫くしたらまたコールして放置。
あちらが出たのか出なかったのかなんて知らないw

そんなΨ(`▽´)Ψな行動は、終わるなら終わっちまえ!と思ってるからできるのか?w

日曜日のアレ。
月曜日のアレ。
火曜日のアレ。
水曜日のアレ。
木曜日のアレ。
でもって今日のコレ。

"今、走って電車に乗りました。心臓バクバク"

だから何?
そんなもんじゃ、1週間分は補えませんってば!

ごめんなさい。なんて言われたいわけじゃない。
なんで謝らなきゃいけない事をするんだかね。

謝られても、過ぎちゃった時間は二度と戻らない。
嫌な気持ちで過ごした時間は、ごめんねと言われたところで浄化なんてされないんですよー。

少し離れたところで暮らす独身の彼と長い婚外恋愛をしている姉さんが言った。

「家庭を持ってる者と持っていない者なら、持っている方がより気を使うのが当たり前なのよ。」

そうでしょ!
って声を大にして言いたいところだけど、家庭を持ってる側でもあった事のある私だから、理解してよ…ってのもわからないわけじゃない。
でもさ、わかってくれよばっかりじゃ破滅に向う事は間違いないね。
どっちもが、わかってくれよって思ってたんじゃダメなんだろな。

「あちらはあちらでイロイロ思い考えたんだとも思うのよ。」

そう付け加えた姉様。

そこですよ、そこ!
そして今に至る。

私だけが我慢して…
俺だけが苦労して…

どっちもダメなんだよねー。

当たり前。なんてのはないんだよ。
家庭があるから当たり前でしょ!は、禁句なんですってば。
それを平気で言ってのけるなら、独身と不倫なんてすんな!と言いたい。
逆も然りなんだろうけど、それはあえて言わないw

相手の気持ちを思いやる。
それができないから生傷が絶えないんでしょーね。

そこまで浮世離れした経験を積まなくても…
はじめの数年は、そんな壮絶な関係だった姉様達。
それが今は、なんともあたりまえに共に生きる。
敵わないわw

そんな姉様と、1つしか歳の違わない私の彼…(改めてそう考えると…ものすごくムナシイ)
コイツの何が私に必要なのかと考えてみたりする。

すんげ疲れてヘトヘトだった昨日、誰かにぼそっとこぼしたい。
そんな相手にすらなれない人。
マジに止めるか?って、今、止めるか?って思ったさ。

ほら、この前観た映画。
ここまでして守ってくれるなら…ってやつ。

「俺が独身ならそれもできるだろうけど…」

そんな言葉が出る時点で勘違いなんですよー。

人が人を完璧に守りきれるわけなんてない。
そんなの誰でも百も承知。
そんな気持ちがあるかどうか。
唯一無二の存在になりきれるかどうか。

不特定多数とは言わないまでも、特定少数の内の一人すら嫌だというのなら、そんくらい考えろって思うんですわ。
そんなんで、俺だけと付き合ってなんて言うのが許されるかどうか考えろー。
オマエは二股だろー。

まぁ、キレた直後の私は、そう思うのでした。

姉様曰く…
「あなたは、要らなくなったら次に行く人だから、心配してない(笑)」

お褒めの言葉、ありがと♪w

そんなこんなで1月も終わってしまいます。
早い…
また、あっという間に1年経っちゃうのか?
やだやだ。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 拍手する
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 Short Stay all rights reserved.
Material by たいしたことないもの.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。