FC2ブログ
TitleList
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 拍手する
忘れる能力?
お若い頃の恋愛は、そりゃぁ大事な彼だった。
かけがえのない人。
代わりなんているわけない。
次の彼なんて、考えられない。

と言いつつ、他のオトコと遊んでみたりw
足りない何かを他の人で埋めてみたりw

ほどほどに長く生きちゃって、今。

同じ人は2人はいない。
いないけど、唯一の人なんていねーんじゃね?と思ったり。

失ったら生きて行かれない!

なんて思った人を失っても、ケロッと生きてる現実を繰り返し。

彼が居なくても、私の日常に変化はない。きっと。
同じように起きて、同じように仕事して、同じように友達とのお喋りに時間を費やし、
同じようにパソコン開いて。

違うのは、まっすぐ帰る日が増えるくらいかね。

そのうち、好きだったのが過去なのか勘違いだったのかもわからなくなってw


傍に誰かが居ない退屈さ。
喋る相手が居なかったり、笑い合える相手が居なかったり。
ヾ(・д・` )ネェネェって相手が居ない。

前はそれが怖かったけど、それも意外と快適だって知ってしまったし。

今だって、ヾ(・д・` )ネェネェって言いたいときにはご家庭にお帰りになって連絡も取れない彼なわけで。
だったらいっその事一人の方がキッパリハッキリしてていいんじゃね?
聞いてくれないじゃん!なんて怒らなくていいし。
いいとこ取りしてると思う事もないし。

昨日、約束の時間より1時間半早く家を出てきた彼。
私は約束の時間の前後30分で括ってアラームをセット。

待ちぼうけの彼は、会ったとたんに「つかれた…」
なんだよ(笑)

今までの彼女は、自分が会えるって言えば支度もそこそこに出てきてくれたよ。

知るかよ。
私が家の前に行ったら、アナタ出てきますか?
電話すらできない人が、何を言う?w

対等じゃないってスバラシイ。
自分は家庭があるからできないけど、私はできるからしろか?
違うだろー。
自分に出来ない事を私に望むな。

ついね、付き合ってるのを基本に、ココを快適にしようと試みる。
それが違うんじゃね?とも、実は気付いてるw
快適環境を作れる相手を選ぶことから始めないとダメだよね。

お部屋から朝日を見たいのに、東に窓が無い家に住んでるようなモンだ。
にほんブログ村 恋愛ブログへ 拍手する
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 Short Stay all rights reserved.
Material by たいしたことないもの.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。